便秘解消で快腸生活

便秘とは

多くの女性が抱えている悩みのひとつに、「便秘」というものがあります。

便秘というのは、排便が正常に行われていない状態のこと言いますが、 人によってその基準というのは違うようです。

1日でも排便がないと「便秘だ」と悩む人もいれば、 1週間排便が無くても「気がつかなかった」という人もいます。

これは、食事の量や食事の内容などによっても違いますし、 何日間排便がなかったら「便秘」かを定義づけるのはとても難しいのです。

排便の回数や量

ですから、排便の回数だけで「便秘」ということは決められません。

便秘かどうかというのは、排便の回数、排便の量、排便困難、 腸が張っているのに便が出ない、というようなことで決まります。

つまり、いつもよりも排便の回数や量が減って、排便をする時もスムーズではなく、 さらに腸が張っているせいで食欲もないというような状態が便秘と言えるのでしょう。

器質性の便秘

便秘には種類があって、器質性と機能性という原因によって、 自分の便秘がどんな種類のものかが決まります。

器質性の便秘というのは、胃や大腸、肛門など便が通る器官に、 物理的な障害がある状態の便秘を言います。

例えば、大腸に腫瘍があったり、胃が炎症を起こしていたりすると、 便がスムーズに通らなくなり器質性便秘を引き起こします。

器質性便秘というのは、もちろん排便がスムーズにいかないという症状が出ますが、 他にも嘔吐感や腹痛などを発症することがあります。

機能性の便秘

機能性の便秘というのは、まさに「排便機能」がうまく働いていない状態のこと言います。

便秘で悩んでいるほとんどの方が起こしている症状というのは、この「機能性便秘」によるものです。

快腸生活を

例えば、水分や食物繊維が不足しているため、 便が上手く排出されなくて機能性便秘になってしまいます。

運動不足や病気などで寝たきりの状態になってしまうと、 腸の働きが低下して腸内にずっと便が溜まった状態になります。

便秘を放っておくと、太ったり病気になったりすることもあるので、 便秘を解消してすっきりとした快腸生活を目指しましょう。